webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

九州という思想 / 松本常彦, 大島明秀編
キュウシュウ トイウ シソウ

出版者 福岡 : 花書院
出版年 2007.5
大きさ vii, 305p : 挿図, 地図 ; 22cm
内容注記 第1部: 九州という思想
「九州」という思想 / 大島明秀 [著]
戦時期日本の文化・運動・地方 : 火野葦平と北九州文化聯盟をめぐって / 有馬学 [著]
九州の記憶としての元寇 / 畑中佳恵 [著]
占領期の「九州」と密航・密貿易 : 海防からみる移民管理史 / 挽地康彦 [著]
谷川雁の労農同盟論と「九州」 / 小野俊彦 [著]
遡行する思考 : 菊畑茂久馬試論 / 毛利嘉孝 [著]
辺境から中心を撃つ礫 (つぶて) : アフガニスタン難民の生存を支援する中村哲医師とペシャワール会の実践 / 清水展 [著]
第2部: 文学のまなざし : 忘却されたアジア
侵略者は誰か : 村上龍『半島を出よ』 / 石川巧 [著]
「蒙疆文学」の「蒙古人」 : 歴史、風俗、言語 / 阿莉塔 [著]
失われた記憶/空間 : 安部公房の満洲体験 / 波潟剛 [著]
『暁の寺』の二つの時代 : 三島由紀夫のタイ国取材の足跡から / 久保田裕子 [著]
「ビルマの竪琴」以前 : 戦時下の高見順から竹山道雄の戦後へ / 松本常彦 [著]
一般注記 執筆者紹介: p305
参考文献あり
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

104119653
9784903554082

教職員著作(3F)

105510082
9784903554082 禁帯出

書誌詳細を非表示

著者標目 松本, 常彦 <マツモト, ツネヒコ>
大島, 明秀(1975-) <オオシマ, アキヒデ>
有馬, 学(1945-) <アリマ, マナブ>
畑中, 佳恵 <ハタナカ, ヨシエ>
挽地, 康彦 <ヒキチ, ヤスヒコ>
小野, 俊彦(1974-) <オノ, トシヒコ>
毛利, 嘉孝(1963-) <モウリ, ヨシタカ>
清水, 展(1951-) <シミズ, ヒロム>
石川, 巧(1963-) <イシカワ, タクミ>
阿莉塔 <アリタ>
波潟, 剛(1969-) <ナミガタ, ツヨシ>
久保田, 裕子 <クボタ, ユウコ>
件 名 NDLSH:九州地方 -- 歴史 -- 論文集  全ての件名で検索
NDLSH:日本小説 -- 歴史 -- 昭和時代 -- 論文集  全ての件名で検索
分 類 NDC9:219.04
NDLC:GC261
NDLC:KG322
書誌ID SS00920786
NCID BA81997127 WCLINK

 類似資料