webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

日本語統語論研究の広がり : 記述と理論の往還 / 竹沢幸一 [ほか] 編
ニホンゴ トウゴロン ケンキュウ ノ ヒロガリ : キジュツ ト リロン ノ オウカン

出版者 東京 : くろしお出版
出版年 2019.11
大きさ xi, 289p : 挿図 ; 21cm
一般注記 その他の編者: 本間伸輔, 田川拓海, 石田尊, 松岡幹就, 島田雅晴
参照文献: 各章末
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(1F)

105509500
9784874248119

書誌詳細を非表示

別書名 標題紙タイトル:Toward an integrated approach to Japanese syntax : from description to theory and from theory to description
著者標目 竹沢, 幸一 <タケザワ, コウイチ>
本間, 伸輔(1964-) <ホンマ, シンスケ>
田川, 拓海 <タガワ, タクミ>
石田, 尊(1971-) <イシダ, タケル>
松岡, 幹就(1968-) <マツオカ, ミキナリ>
島田, 雅晴 <シマダ, マサハル>
件 名 BSH:日本語 -- 構文論  全ての件名で検索
分 類 NDC8:815.1
NDC9:815.1
NDC10:815.1
書誌ID SS01127971
NCID BB2912099X WCLINK

 類似資料