この情報を出力する

このページのリンク

ブックレット「書物をひらく」
ブックレット ショモツ オ ヒラク

出版者 東京 : 平凡社
出版年 2016.12-

子書誌情報を非表示

1 1 死を想え『九相詩』と『一休骸骨』 / 今西祐一郎著 東京 : 平凡社 , 2016.12
2 2 漢字・カタカナ・ひらがな : 表記の思想 / 入口敦志著 東京 : 平凡社 , 2016.12
3 3 漱石の読みかた『明暗』と漢籍 / 野網摩利子著 東京 : 平凡社 , 2016.12
4 4 和歌のアルバム : 藤原俊成詠む・編む・変える / 小山順子著 東京 : 平凡社 , 2017.4
5 5 異界へいざなう女 : 絵巻・奈良絵本をひもとく / 恋田知子著 東京 : 平凡社 , 2017.4
6 6 江戸の博物学 : 島津重豪と南西諸島の本草学 / 高津孝著 東京 : 平凡社 , 2017.7
7 9 南方熊楠と説話学 / 杉山和也著 東京 : 平凡社 , 2017.11
8 10 聖なる珠の物語 : 空海・聖地・如意宝珠 / 藤巻和宏著 東京 : 平凡社 , 2017.11
9 12 熊野と神楽 : 聖地の根源的力を求めて / 鈴木正崇著 東京 : 平凡社 , 2018.5
10 13 神代文字の思想 : ホツマ文献を読み解く / 吉田唯著 東京 : 平凡社 , 2018.5
11 14 海を渡った日本書籍 : ヨーロッパへ、そして幕末・明治のロンドンで / ピーター・コーニツキー著 東京 : 平凡社 , 2018.8
12 15 伊勢物語流転と変転 : 鉄心斎文庫本が語るもの / 山本登朗著 東京 : 平凡社 , 2018.8
13 16 百人一首に絵はあったか : 定家が目指した秀歌撰 / 寺島恒世著 東京 : 平凡社 , 2018.11
14 17 歌枕の聖地 : 和歌の浦と玉津島 / 山本啓介著 東京 : 平凡社 , 2018.11
15 18 オーロラの日本史 : 古典籍・古文書にみる記録 / 岩橋清美, 片岡龍峰著 東京 : 平凡社 , 2019.3
16 19 御簾の下からこぼれ出る装束 : 王朝物語絵と女性の空間 / 赤澤真理著 東京 : 平凡社 , 2019.3
17 20 源氏物語といけばな : 源氏流いけばなの軌跡 / 岩坪健著 東京 : 平凡社 , 2019.11
18 21 江戸水没 : 寛政改革の水害対策 / 渡辺浩一著 東京 : 平凡社 , 2019.11
19 22 時空を翔ける中将姫 : 説話の近世的変容 / 日沖敦子著 東京 : 平凡社 , 2020.3
20 23 『無門関』の出世双六 : 帰化した禅の聖典 / ディディエ・ダヴァン著 東京 : 平凡社 , 2020.3

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:ブックレット書物をひらく
書誌ID SS01096790
NCID BB22783514 WCLINK