webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

「虚言」の領域 : 反人生処方としての文学 / 中村邦生著
キョゲン ノ リョウイキ : ハン ジンセイ ショホウ トシテノ ブンガク
(ミネルヴァ評論叢書 : 文学の在り処 ; 2)

出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2004.7
大きさ iii, 282p ; 20cm
内容注記 虚言の愉しみ : ナボコフに倣って
読むことの体感 : 触知する言葉
余白の思考 : 反人生処方として
日常の臨界 : あまりに人間的な
午睡の前に : 終わりを夢見て
一般注記 参考文献: p269-278
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(1F)

103655124
4623040453

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:虚言の領域 : 反人生処方としての文学
著者標目 中村, 邦生(1946-) <ナカムラ, クニオ>
件 名 BSH:文学
分 類 NDC8:904
NDC9:904
書誌ID SS00617599
NCID BA68169583 WCLINK

 類似資料