この情報を出力する

このページのリンク

現代韓国・台湾における法哲学 / 鈴木敬夫訳編
ゲンダイ カンコク・タイワン ニ オケル ホウテツガク
(翻訳叢書 ; 16)

出版者 東京 : 成文堂
出版年 1981.1
大きさ 220p ; 19cm
一般注記 内容:相対主義の法哲学的意義とその限界ーラートブルッフの思想変遷過程と相対主義の克服与否に関する一考察 沈在宇著. ラートブルッフの自然法への方向転換 鄭鍾勗著. 風土的自然法論 李恒寧著. ラートブルッフの自然法論ー自然法と実定法との衝突に関する検討 林文雄著. 三民主義の法哲学ー三民主義の客観的法理 洪遜欣著

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

101754310



書誌詳細を非表示

著者標目 鈴木, 敬夫(1938-) 訳編 <スズキ, ケイフ>
件 名 NDLSH:法哲学
分 類 NDC8:321.1
NDLC:A123
書誌ID SS00669702
NCID BN00458387 WCLINK

 類似資料