この情報を出力する

このページのリンク

誰がモーセを殺したか : 現代文学理論におけるラビ的解釈の出現 / スーザン・A. ハンデルマン [著] ; 山形和美訳
ダレ ガ モーセ オ コロシタカ : ゲンダイ ブンガク リロン ニオケル ラビテキ カイシャク ノ シュツゲン
(叢書・ウニベルシタス)

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 1987.10
大きさ xi, 458, 44p ; 20cm
一般注記 参考文献: 巻末p34-44

所蔵情報を非表示

一般書架(1F)

100335981



書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:The slayers of Moses
著者標目 Handelman, Susan A.
山形, 和美(1934-) <ヤマガタ, カズミ>
件 名 BSH:文学
BSH:文学 -- 評論  全ての件名で検索
NDLSH:文芸批評
NDLSH:キリスト教と文学
分 類 NDC8:901
NDLC:KE141
書誌ID SS00706115
NCID BN01500536 WCLINK

 類似資料