webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

自然誌の終焉 : 18世紀と19世紀の諸科学における文化的自明概念の変遷 / ヴォルフ・レペニース [著] ; 山村直資訳
シゼンシ ノ シュウエン : 18セイキ ト 19セイキ ノ ショカガク ニオケル ブンカテキ ジメイ ガイネン ノ ヘンセン
(叢書・ウニベルシタス ; 392)

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 1992.12
大きさ v, 269, 69p ; 20cm
一般注記 文献一覧: 巻末p21-69
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

102115969
4588003925

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Das Ende der Naturgeschichte : Wandel kultureller Selbstverständlichkeiten in den Wissenschaften des 18. und 19. Jahrhunderts
著者標目 Lepenies, Wolf, 1941-
山村, 直資(1924-) 訳 <ヤマムラ, ナオスケ>
件 名 BSH:科学 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:博物学 -- 歴史  全ての件名で検索
分 類 NDC8:402
NDC8:460.2
NDLC:M71
書誌ID SS00728606
NCID BN08487265 WCLINK

 類似資料