webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

労働社会の終焉 : 経済学に挑む政治哲学 / ドミニク・メーダ[著] ; 若森章孝, 若森文子訳
ロウドウ シャカイ ノ シュウエン : ケイザイガク ニ イドム セイジ テツガク
(叢書・ウニベルシタス ; 676)

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2000.7
大きさ ix, 378, 4p ; 20cm
一般注記 原著(Paris: Aubier, 1995)の全訳
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(4F)

103074806
4588006762

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Le travail : une valeur en voie de disparition
著者標目 Méda, Dominique
若森, 章孝(1944-) <ワカモリ, フミタカ>
若森, 文子 <ワカモリ, フミコ>
件 名 BSH:労働
BSH:経済学
分 類 NDC8:366
NDC9:366
書誌ID SS00853429
NCID BA47216007 WCLINK

 類似資料