webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

世界の終わりの後で : 黙示録的理性批判 / ミカエル・フッセル [著] ; 西山雄二 [ほか] 訳
セカイ ノ オワリ ノ アト デ : モクシロクテキ リセイ ヒハン
(叢書・ウニベルシタス ; 1111)

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2020.3
大きさ 372, vp ; 20cm
一般注記 原著(Seuil, 2012)の全訳に2019年刊の文庫版への著者あとがき「ある世界の可能性」を加えたもの
その他の訳者: 伊藤潤一郎, 伊藤美恵子, 横田祐美子
人名索引: pi-v
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(4F)

105533176
9784588011115

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Après la fin du monde : critique de la raison apocalyptique
著者標目 *Foessel, Michaël
西山, 雄二(1971-) <ニシヤマ, ユウジ>
伊藤, 潤一郎 <イトウ, ジュンイチロウ>
伊藤, 美恵子 <イトウ, ミエコ>
横田, 祐美子 <ヨコタ, ユミコ>
件 名 BSH:哲学
BSH:終末論
分 類 NDC8:104
NDC9:104
NDC10:104
書誌ID SS01130642
NCID BB29950170 WCLINK

 類似資料