webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

ショーペンハウアー哲学の再構築 : 『充足根拠律の四方向に分岐した根について』(第一版)訳解 / [ショーペンハウアー原著] ; 鎌田康男[ほか]訳著
ショーペンハウアー テツガク ノ サイコウチク : ジュウソク コンキョリツ ノ シホウコウ ニ ブンキ シタ コン ニ ツイテ ダイ1パン ヤクカイ

出版者 東京 : 法政大学出版局
出版年 2000.10
大きさ xxi, 265, 11p ; 20cm
一般注記 その他の訳著者: 齋藤智志, 高橋陽一郎, 臼木悦生
文献: p262-265
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(4F)

103099860
4588130145

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Ueber die vierfache Wurzel des Satzes vom zureichenden Grunde
著者標目 Schopenhauer, Arthur, 1788-1860
鎌田, 康男 <カマタ, ヤスオ>
齋藤, 智志 <サイトウ, サトシ>
高橋, 陽一郎 <タカハシ, ヨウイチロウ>
臼木, 悦生 <ウスキ, エツオ>
件 名 BSH:Schopenhauer, Arthur
分 類 NDC8:134.6
NDC9:134.6
書誌ID SS00855562
NCID BA48969758 WCLINK

 類似資料