webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

日本古代国家の展開 / 門脇禎二編
ニホン コダイ コッカ ノ テンカイ

出版者 京都 : 思文閣出版
出版年 1995.11
大きさ 2冊 ; 22cm
内容注記 上巻: 「大化改新」新肯定論批判 : 直木孝次郎氏説への反論と質問 / 門脇禎二著
加耶の鉄と倭王権についての歴史的パースペクティヴ / 鈴木靖民著
前方後円墳体制と地域権力 / 都出比呂志著
眉輪王の変とその関係系譜をめぐって / 黒田達也著
筑後に見る磐井の乱前後 / 田中正日子著
新嘗祭と初尾儀礼 / 吉村武彦著
隼人の楯 隼人と赤色 : その服属儀礼と呪術に関連して / 中村明蔵著
古代における鰒の収取について / 狩野久著
律令国家の里制の成立 / 山尾幸久著
律令制国名表記の成立 / 鎌田元一著
<聖体不予>とタタリ / 西山良平著
古代伊予国の久米郡と伊予郡について / 寺内浩著
平城遷都の史的意義 / 湊哲夫著
平城京その後 / 館野和己著
立太子宣命にみえる「食国法」 : 天皇と「法」との関係について / 柴田博子著
古代の精兵 / 野田嶺志著
三人の蝦夷 : 阿弖流為と呰麻呂・真麻呂 / 今泉隆雄著
桓武朝における遷都の論理 / 清水みき著
藤原基経と太政大臣 : 律令太政大臣の性格 / 佐藤宗諄著
狛犬の原像について / 坂元義種著
下巻: 古代天皇家の婚姻に関するノート / 宮川伴子著
備中秦氏の造寺活動について / 葛原克人著
飛鳥の上水道 / 木下正史著
大津宮時代の須恵器 : 山ノ神古窯址群出土品を中心に / 田辺昭三著
高市皇子殯宮考 : 城上と木上 / 石川千恵子著
持統期における麦の天下播殖と空閑地 / 小林昌二著
「長屋王家木簡」と女性労働 / 西野悠紀子著
大仏開眼会における孝謙天皇の礼冠について / 武田佐知子著
天平期の神仏関係と王権 / 本郷真紹著
『日本霊異記』と「五台山仏教文化圏」について / 朝枝善照著
内裏における勘経事業 : 景雲経と奉写御執経所・奉写一切経司 / 栄原永遠男著
古代の荘園における郡司の立場 : 文書形態からの一考察 / 櫛木謙周著
東西市の運営と市人に関する一考察 / 吉田和代著
出挙木簡覚書 / 八木充著
墨書土器の一考察 / 鬼頭清明著
「氏」と書かれた土器 : 大阪府東大阪市鬼塚遺跡出土墨書土器読解の試み / 菅原章太著
土御門本『延喜式』覚書 / 田島公著
日本古代史料学と古代文書再検討の視角 / 石上英一著
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)
上巻 102545736
4784208895

一般書架(2F)
下巻 102545745
4784208909

書誌詳細を非表示

著者標目 *門脇, 禎二(1925-2007) <カドワキ, テイジ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 古代  全ての件名で検索
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 古代 -- 記念論文集  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.3
NDLC:GB161
書誌ID SS01011180
NCID BN13422564 WCLINK

 類似資料