この情報を出力する

このページのリンク

明治以降の文学経験の諸相 / 嶋田厚著 ; 嶋田厚解説
メイジ イコウ ノ ブンガク ケイケン ノ ショソウ
(嶋田厚著作集 / 嶋田厚著 ; 第3巻)

出版者 東京 : 新宿書房
出版年 2014.3
大きさ 437p ; 19cm
内容注記 『国民之友』と純文学理念
明治社会の底辺の友 : 山路愛山の生涯と思想
漱石の思想
大正感情史 : 序章
大正感情史 : 大正の感傷
菊池寛と読者
島木健作の思想 : その転向をめぐって
一文学者の敗戦のうけとめ方 : 火野葦平の場合
文学にあらわれたモダニズム
久野豊彦ノート
久野豊彦と新感覚派
横光利一の復権
種族の知性と論理の国際性 : 横光の外遊前後
一般注記 嶋田厚自筆略年譜: p420-427
著作一覧: p428-433

所蔵情報を非表示

一般書架(1F)

105038792
9784880084435

書誌詳細を非表示

著者標目 嶋田, 厚(1929-) <シマダ, アツシ>
件 名 BSH:日本文学 -- 歴史 -- 近代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:081.6
NDC9:081.6
書誌ID SS01059687
NCID BB15512630 WCLINK

 類似資料