webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

歴史哲学についての異端的論考 / ヤン・パトチカ [著] ; 石川達夫訳
レキシ テツガク ニツイテノ イタンテキ ロンコウ

出版者 東京 : みすず書房
出版年 2007.9
大きさ 278p : 挿図 ; 20cm
一般注記 主要参考文献: p32-33
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

104117167
9784622073260

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Kacířské eseje o filosofii dějin
原タイトル:Die Gefahren der Technisierung in der Wissenschaft bei Edmund Husserl und das Wesen der Technik als Gefahr bei Martin Heidegger
著者標目 Patočka, Jan, 1907-1977
石川, 達夫(1956-) <イシカワ, タツオ>
件 名 BSH:歴史哲学
分 類 NDC8:201.1
NDC9:201.1
書誌ID SS00920368
NCID BA83273795 WCLINK

 類似資料