webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

神話・狂気・哄笑 : ドイツ観念論における主体性 / マルクス・ガブリエル, スラヴォイ・ジジェク著 ; 飯泉佑介 [ほか] 訳
シンワ キョウキ コウショウ : ドイツ カンネンロン ニオケル シュタイセイ
(Νύξ叢書 ; 01)

出版者 八王子 : 堀之内出版
出版年 2015.11
大きさ 356p ; 20cm
一般注記 監訳: 大河内泰樹, 斎藤幸平
その他の訳者: 池松辰男, 岡崎龍, 岡崎佑香
参考文献: p347-353
原著(Continuum, 2009)の全訳
付録: 「なぜ世界は存在しないのか」: p315-328
付録として"Warum es die Welt nicht gibt",in: Fohrmann, J.(Hrsg): Bonner Chronik für das Akademische Jahr 2008/2009, Akademischer Festvortra. Bon: Drucherei der Universtät Bonne, 29-36の全訳を追加
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(4F)

105191418
9784906708543

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Mythology, madness, and laughter : subjectivity in German idealism
異なりアクセスタイトル:神話狂気哄笑 : ドイツ観念論における主体性
著者標目 Gabriel, Markus, 1980-
Žižek, Slavoj
飯泉, 佑介 <イイズミ, ユウスケ>
大河内, 泰樹(1973-) <オオコウチ, タイジュ>
斎藤, 幸平(1987-) <サイトウ, コウヘイ>
書誌ID SS01083357
NCID BB20109681 WCLINK