webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

法の哲学 : 自然法と国家学の要綱 / ヘーゲル著 ; 上妻精, 佐藤康邦, 山田忠彰訳
ホウ ノ テツガク : シゼンホウ ト コッカガク ノ ヨウコウ
(岩波文庫 ; 青(33)-630-2)

出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2021.1
大きさ 468p ; 15cm
一般注記 原著(1821)の序言, 緒論, 第1部抽象法, 第2部道徳を訳出
底本: ズールカンプ版(Werke in zwanzig Bänden, Bd.7, Suhrkamp Verlag, Frankfurt am Main, 1970)
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

文庫本(2F)
105575630
9784003363027

書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:Grundlinien der Philosophie des Rechts oder Naturrecht und Staatswissenschaft im Grundrisse
異なりアクセスタイトル:自然法と国家学の要綱
著者標目 Hegel, Georg Wilhelm Friedrich, 1770-1831
上妻, 精(1930-1997) <コウズマ, タダシ>
佐藤, 康邦(1944-) <サトウ, ヤスクニ>
山田, 忠彰(1951-) <ヤマダ, タダアキ>
件 名 NDLSH:法哲学
BSH:法哲学
分 類 NDC9:134.4
NDC10:134.4
NDC9:321.1
NDC10:321.1
書誌ID SS01136223
NCID BC04953868 WCLINK

 類似資料