webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

敗北の意味論 : 情況から、そして情況の変革へ向けて / 花園大学人権教育研究センター編
ハイボク ノ イミロン : ジョウキョウ カラ ソシテ ジョウキョウ ノ ヘンカク エ ムケテ
(花園大学人権論集 ; 14)

出版者 東京 : 批評社
出版年 2007.3
大きさ 279p : 挿図 ; 19cm
内容注記 アジア歴史認識の対立をめぐって / 上杉聰 [述]
日本では高齢から「借りもの人生」 : 障害者の「自立支援法」とやらに想う / 牧口一二 [述]
戦後六〇年目の米軍基地問題と沖縄戦体験の軌跡 : オキナワから見える傾眠状態の日本の姿 / 石原昌家 [述]
平和の武器は学習である / 謝花悦子 [述]
いつまで続く、ぬかるみぞ : 基地反対運動の現状と名護市議選 / 浦島悦子 [述]
米軍出撃基地の殺人的爆音地獄の現場から : 「傾眠状態」に陥っている日本国 / 石原昌家 [述]
傷つけられやすい人には、どのように問うべきか : 名張毒ぶどう酒事件の公判供述分析から / 脇中洋 [述]
安楽死・尊厳死の差別性 / 八木晃介 [述]
日仏における福祉観の比較・検討 / 林信明 [述]
居住の権利はいま : 日本とフィリピンの比較から / 小田川華子 [述]
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

104047053
9784826504638

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:敗北の意味論 : 情況からそして情況の変革へ向けて
著者標目 花園大学人権教育研究センター <ハナゾノ ダイガク ジンケン キョウイク ケンキュウ センター>
件 名 BSH:人権
NDLSH:社会的差別
分 類 NDC8:316.1
NDC9:316.1
書誌ID SS00665560
NCID BA81338459 WCLINK

 類似資料