webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

東欧地域研究の現在 / 柴宜弘, 木村真, 奥彩子編
トウオウ チイキ ケンキュウ ノ ゲンザイ

出版者 東京 : 山川出版社
出版年 2012.9
大きさ 366p, 図版 [1] p ; 21cm
内容注記 東欧地域研究の現在 / 柴宜弘執筆
文学史のなかの「魔女」たち : 東欧女性作家の系譜とトゥブラヴカ・ウグレシッチ / 奥彩子執筆
イデオロギーからノスタルジーへ : ユーゴスラヴィアにおけるロック音楽と社会 / 山崎信一執筆
境界の内側で、フィクションと政治のあいだで : イスマイル・カダレの小説創作とアルバニア社会主義体制 / 小林久子執筆
想起される地域 : 現代ポーランド語文学における国境地帯の表象 / 井上暁子執筆
国民国家とマイノリティ : 戦間期 サロニカのユダヤ人 / 村田奈々子執筆
辺境のブラチスラヴァは首都になりうるか : 戦間期 スロヴァキアの中心都市をめぐる議論 / 香坂直樹執筆
ハンガリー・ナショナリズムの領域と理念 : 「一九一八年十月」と亡命革命指導者 / 辻河典子執筆
人口調査の政治性 : ボスニア・ヘルツェゴヴィナのムスリム人をめぐって / 長島大輔執筆
境界線を引く歴史学 : 歴史問題としての「コソヴォ問題」 / 百瀬亮司執筆
東欧に架かる言葉の虹 : 境界の詩人オンドラ・ウィソホルスキとその言葉 / 野町素己執筆
越境的な民族意識の形成とアメリカ合衆国への同化 : クロアチア民族協会を中心に / 一政史織執筆
揺れる国境 : モルドヴァ共和国からルーマニアへの生徒・学生の流出 / 中島崇文, 川村容子執筆
ツィガーニをめぐる政治空間 : 二〇一一年春 ハンガリー・ジェンジェシュパタ村騒動から / 倉金佳執筆
国民史の枠を超える試み : 旧ユーゴスラヴィア諸国の歴史教科書にみる地域史 / 石田信一執筆
「国境地帯」の住民構成 : 二十世紀チェコの事例 / 森下嘉之執筆
結合と分離の力学 : 社会主義ユーゴスラヴィアにおけるナショナリズム / 鈴木健太執筆
移動する農民たち : ブルガリア人野菜栽培農民 / 木村真執筆
一般注記 参考文献: 各章末
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

104843094
9784634672260

書誌詳細を非表示

著者標目 柴, 宜弘(1946-) <シバ, ノブヒロ>
木村, 真(歴史) <キムラ, マコト>
奥, 彩子 <オク, アヤコ>
件 名 BSH:ヨーロッパ(東部)
NDLSH:東欧研究
分 類 NDC8:293
NDC9:293
NDC9:302.39
書誌ID SS01034970
NCID BB10443585 WCLINK

 類似資料