webcat_plusで詳細を確認

この情報を出力する

このページのリンク

鳴動する中世 : 怪音と地鳴りの日本史 / 笹本正治著
メイドウ スル チュウセイ : カイオン ト ジナリ ノ ニホンシ
(読みなおす日本史)

出版者 東京 : 吉川弘文館
出版年 2020.11
大きさ 251p ; 19cm
一般注記 朝日新聞社 2000年刊の再刊
山の音、石の鳴き声、寺社や墓の鳴動…。不思議な音・声・振動を、神仏や祖先からの啓示と考えた中世人。伝説やことわざといった口承や文字史料から、彼らが体験した“音"を再現し、失われた日本人の心性を考察する。
目次/あらすじ

所蔵情報を非表示

一般書架(2F)

105561500
9784642071307

書誌詳細を非表示

著者標目 笹本, 正治(1951-) <ササモト, ショウジ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 中世  全ての件名で検索
BSH:伝説 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:
分 類 NDC8:210.4
NDC9:210.4
NDC10:210.4
書誌ID SS01134242
NCID BC03151623 WCLINK

 類似資料